今回は、トランスファーワイズってすぐに本人確認が終わるの?本人確認の資料はどんなものが必要なの?という疑問をクリアにしたいと思います。

 

ついでに、本人確認無しで利用できる場合についても書いておきますね。

 

 

トランスファーワイズで本人確認無しでも送金できる場合

これはあまり知られていないかもしれませんが、

 

  • 初めての送金かつ、?金額が10万円未満

 

??この条件を満たす場合には本人確認前でもすぐにお金を送ることができます。

 

(10万円未満と書きましたが、私は本人確認前でも10万円ちょうどが送れましたので恐らく10万円までOKです)

 

  • 2回目の送金(10万円以下でも)
  • 1回目でも10万円以上の送金

 

の場合には本人確認が必要になります。

 

コチラに関しては公式サイトにも記載があります

 

 

 

トランスファーワイズの本人確認の流れ

①本人確認資料のアップロード

   ↓

アップロードされた書類の有効性を確認(2営業日程度)

   ↓

③本人確認書類に記載の住所へ簡易書留(転送不要)でアクティベーションコードが届く

   ↓

④アクティベーションコードを入力

   ↓

⑤認証完了

 

 

私の場合には、アップロードした書類の確認が終わると以下のようなメールが届きました。

 

 

字が小さすぎて見えないかもしれないので、メッセージの部分だけを拡大します

 

 

 

トランスファーワイズで本人確認に必要な書類

マイナンバーカードを持っている人はとても簡単です。

 

マイナンバーカードがある場合

マイナンバーカードの両面の写真を撮影してアップロードすれば完了です。

 

アップロードは こちら からすることができます。

 

 

マイナンバーカードがない場合

マイナンバーカードを持ってない人と言うのは以下の2パターンのどちらかかと思います。

 

  1. マイナンバー通知書が来てからカードを申請していない
  2. 日本の非居住者になっていてマイナンバーが発行されていない

??

1.マイナンバー通知書が来てからカードを申請していない

以下の2つがあれば本人確認ができます

  1. マイナンバー通知書、またはマイナンバー記載のある住民票の写し(発行日から6ヶ月以内)
  2. 顔写真付きの本人確認書類

??

顔写真付きの本人確認書類というのはこれらのものです

   1

運転免許証 (表面、裏面の両方)
2 日本国パスポート(顔写真面と所持人記入欄を送付。所持人記入欄は日本語で記載されているもの)
3 在留カード(表面、裏面の両方)
4 住民台帳基本カード(表面、裏面の両方)
5 運転経歴証明書(表面、裏面の両方)
6 特別永住者証明書(表面、裏面の両方)

※顔写真付きの身分証明書がない場合には残念ながら利用できません

 

2.日本の非居住者になっていてマイナンバーが発行されていない?

この場合には、認証手続き中に「非居住者」を選択することでマイナンバー不要となります。

 

ただし、アクティベーションコードを受け取るために、その他の身分証明書(免許証など)の住所と一致する住所が日本になければいけません。

 

マイナンバーの代わりに以下の中から一つ選びアップロードする必要があります。

   1

運転免許証 (表面、裏面の両方)
2 日本国パスポート(顔写真面と所持人記入欄を送付。所持人記入欄は日本語で記載されているもの)
3 在留カード(表面、裏面の両方)
4 住民台帳基本カード(表面、裏面の両方)
5 運転経歴証明書(表面、裏面の両方)
6 特別永住者証明書(表面、裏面の両方)

 

アップロードはこちらからできます → 公式サイト該当ページ

 

ハンドルネーム:幸せの青い鳥

外国人と結婚していて、海外送金を良く使っています。

このサービスに出会ってなかったら今頃相当な金額を手数料で無駄にしていたと思います。

トランスファーワイズ最高!

© 2018 トランスファーワイズ 評判 rss